九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE/FM日記「時松➀2年7ヶ月ぶりのアシスタント!」

2019.07.05 Friday 11:19

【7月3日『話のツボ!』のアシスタント日記】

27ヶ月ぶりのアシスタント!!

 

福岡大学法学部4年、西牟田 知佳

(にしむた ちか)と申します。

1ヶ月間よろしくお願いします!

 

今回の出演してくださったのは田中さん、そして

丸田先生が西南学院大学で開講されている講座の

受講生の方3人が見学に来てくれました!

 

【近況報告】

これから流行りそうな料理『シカゴピザ』を食べに

行ったお話をしました。直径15cm程で小さい、と

思いきや高さが通常のピザの56倍、約5cmもある

分厚いキッシュのようなピザです。

たっぷりのチーズ、そして野菜やベーコン等具沢山で

ボリューム満点!インスタ映えもします!

是非一度試してみてはいかがでしょうか(^^)

 

【日本語のツボ】

『尻に火が付く』正解率94パーセントの問題にも

かかわらず、残念ながら不正解。事態が差し迫って

追い詰められた状態という意味で、間違いだとわかった

まさにその瞬間の自分を表した言葉。(・・;)

2問目の三択問題で正解したことで、なんとか

お尻の火を鎮火させることができました!

次は全問正解狙います!

 

news&whether

九州南部の大雨関連のニュースを読みました。『緊迫』

した雰囲気づくりに集中してしまったせいか、

地名の読み方が厳かになってしまいました。

 

【うどんのこだわり・思い出のツボ】

\礁凝

『うどんが食べたくなる伝記本』

小学校低学年の時、日本人女性初の宇宙飛行士

「向井千秋」さんの漫画の伝記本を読むと、つい

うどんが食べたくなり、母におねだりしていた話を

しました。「宇宙飛行士になることができたのは『月見』

うどんのおかげかな?」と丸田先生。流石です!

 

田中さん

『うどんインターンシップ』

関東で一人暮らしをされていた大学時代に食べていた、

半分に割ることのできる冷凍うどんの話でした。

冷凍うどんにはまった結果、その会社のインターン

シップにまで参加したそう。田中さんの行動派な

一面を知ることができました!

 

西牟田

『給食皿うどん』

学校給食として提供された、長崎パリパリ麺の

『皿うどん』の話をしました。中学時代、給食センターが

変わったことで始まった月に一回の『麺の日』。

初めての麺メニューが皿うどんで、当時のワクワクした

気持ちを思い出しながらお話しさせていただきました。

 

づ鎮罎気

『オリジナル九州うどん』

本日2回目、大学時代のお話。どうしても天ぷらうどんが

食べたくなり、スーパーで天ぷらを買い、自宅で

オリジナルうどんを作っていたのだそう!

田中家のうどんの味、気になります。

 

ダ邯くん

『川口流うどん』 

本日西南学院大学3年の川口くんが急遽出演してくれる

ことに(^^)うどんにめんつゆ、卵の黄身、食べるラー油を

かけたオリジナルメニューを教えていただきました!

是非真似したい!

 

【まとめ】

前回アシスタントを務めさせていただいた時に比べ、

生放送の緊張感を楽しむことができている自分に

気づくことができました。ニュース読み、共演者との

掛け合い等、課題は山のようにありますが、一つ一つ

確実にクリアしていきたいと思います。

まだまだ未熟な私ですが、自分なりに精一杯

努めて参ります。宜しくお願い致します。

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「脇田げ燭箸、終えました!」

2019.07.03 Wednesday 13:04

2019626

LOVE FM「話のツボ!」アシスタント日記

熊本県立大学3年 脇田朱梨です。

6月第4週目、アシスタントとして最後の放送でした。

今回は西牟田さん、田中さんが出演してくださいました。

 

〈近況報告〉

先週に引き続き、ダイビングをしてきました!先週はナイト

ダイビングについてお伝えしましたが、今回は日中に天草の

妙見ヶ浦というところで潜ってきました。今回見たのは、

イカの卵!以前に潜った場所だったので、イカの卵があるのは

知っていましたが、今回見ると卵の中にいる

小さいイカの目が見えるほど成長していました。

今度はハッチアウトと呼ばれる孵化の瞬間を生で見てみたいです!

また、ダイビングの魅力をお伝えできればいいなと思っています。

 

〈大坪社長の世の中講座〉

先日社長にアナセミの講演会に参加していただき、

私達アナセミ生にありがたいお話をしていただきました。

いつもはラジオのスタジオでしかお会いできませんが、たくさん

お話してくださり貴重なお時間でした。ありがとうございました。

スタジオで会う際にはアナセミ生のラジオが好きなのだなという

気持ちが伝わっていたそうなのですが

「改めて大変な世界なのに目標をもって取り組んでいる

ことを感じて、すごいなと思った。」とお言葉をいただきました。

これからも社長のお言葉を大事に頑張りたいと思います!

 

 今回は、616日に行われました「大坪GSI()presents

『柳川ば元気にするバン!』」というプロレスイベントの

結果報告をしていただきました。屋外イベントなので天候が

心配されましたが、梅雨入りが遅くなったこともあり、

晴天となりました!主催者発表で537人が集まったそうです!

試合自体は3試合で、その前にエンターテイメントショーを

披露してくださったレスラーのばってん×ぶらぶらさん。

子どもたちにプロレス教室をしてくださったそう。なかなか

プロレスと関わる機会がない子どもたちには貴重な機会と

なったのではないでしょうか。メインイベントの3試合の中で

特に社長が印象的だったのは3試合目、めんたい☆キッドさんの

登場シーン。プロレスのリングのロープがトップロープまで

1mほどありますが、走ってきてそれをつかみ、飛び越えて

リングに飛び降りる様子はまさにタイガーマスクのよう

だったそうです。露店は柳川市の飲食店の方々が出されたもの。

柳川全体で盛り上げようという気持ちが伝わってきますね。

ぜひ来年も開催してほしいです!

 

 〈梅雨、雨のツボ!〉

やっと梅雨入りをしたので、今回は梅雨、雨のツボです。

〇西牟田さん

中学生の時、雨が楽しみだった西牟田さん。なぜかというと

雨が降ったときは学校まで保護者の方に車で送迎

してもらっていたからだそうです。自転車通学だったので、

荷物も多いし、気分も憂鬱だったのでつい甘えてしまったそう。

現在は大学に行くために最寄り駅まで毎日のように送って

もらっています。今振り返るとありがたいことだと感じますね。

 

〇田中さん

幼いころ、おばあさまに買ってもらった傘が思い出の傘だという

田中さん。どんな傘かというとプーさんのイラストで耳が

ぴょこんとついている何ともかわいらしい傘です。気に入って

買ってほしいとお願いして買ってもらい、雨が降っても

ずっとさしていました。現在その傘はもう残っていない

そうなのですが、今回のラジオをきっかけにインターネットで

調べてみると、今も販売されていました!しかし、

悲しかったのがそのお値段。当時は高かったのですが、

なんと900円でした、、少し悲しい気もしますね。

 

〇脇田

小学1年生の頃、傘を持って友人と登校していました。

横断歩道を渡ろうと思って友人と一緒に走り出しました。

すると、傘に足が引っかかって盛大に転んでしまいました。

かなりの勢いで転んだので、大きな声で泣くくらい痛かったです。

小学校に着く直前だったので、近くにいた先生が気づいて

保健室まで運んで下さいました。それから少し雨と傘が

嫌いになってしまいました。

 また、私は小学校4年から高校3年まで陸上競技部に所属

していました。陸上競技は皆さんご存知かもしれませんが、

雷がなって危なくない限り競技が行われます。大会や練習の時に

雨が降ると体が濡れて寒いし、靴もびしょ濡れで、

走っていると目に雨が入ってくるので、嫌だな〜と思って

いました。しかし、しょうがないと割り切って練習していると、

だんだん濡れることにあまり抵抗がなくなっていきました。

今でも多少の雨であれば気にせず、傘をささずに移動します。

 

〇大坪社長

中学生の時、自転車通学だった社長。その頃はカッパを

着るのがカッコ悪いと思っていたそうです。土砂降りでも濡れて

カッパを着ずに自転車で登校して、体操服に着替えていました。

その着替える体操服も濡れていたそうです、、

水も滴るいい男ですね!

  

〇西牟田さん

高校生の時、雨が降ると早起きをしていたそうです。

なぜかというと、久留米にある高校まで駅からいつもは

自転車通学だったのですが、雨の日はバスで通っていました。

その頃人混みが大嫌いだった西牟田さんは30分早起きして

家を早く出発していたそうです。人混みを避けるために

早起きするのも大変ですよね。

  

〈終わりに〉

4回の放送お付き合いいただきありがとうございました。

未熟な点も多く、お聞き苦しいこともあったと思います。

言葉遣いや相槌、間の取り方、ニュース読みなど、それぞれに

課題が見つかりました。しかし、この1ヶ月間で成長した点は

緊張を楽しめるようになったことです。これからラジオ

だけでなく、普段の生活でも緊張を楽しめるようにします。

 

1週目にメールをいただいたことが聞いてくださっている方が

いると実感する機会になり、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。先輩たちのカッコいい姿を

追いかけつつ、スキル面、メンタル面共に成長して

いきたいと思います。本当にありがとうございました。

 来月のアシスタントはいつもサポートしてくださる4年生の

 西牟田さん!私と違う安定した放送をお楽しみください!

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「脇田自然な相槌を探す。」

2019.06.21 Friday 13:04
2019年6月19日
LOVE FM「話のツボ!」アシスタント日記
熊本県立大学3年 脇田朱梨です。
6月第3週目、3回目の放送でした。今回は手島さん、
川本さん、大津さんが出演してくださいました。
〈近況報告〉
先週の土曜日に久々にナイトダイビングを
してきました!というのも私はダイビング部に
所属しています。ナイトダイビングというのは、
日が沈んでからスキューバダイビングをすることです。
水中ライトが照らされている場所以外は真っ暗で
それがワクワクして楽しいです。海底近くを泳いで
いると30cmくらいのカニがハサミを使って何かを
食べていました!カニが何かを食べている様子を
こんな間近でみたのは初めてだったのでびっくり
しました。また、フグがそこら中に寝ていて、
触っても起きません。昼間とは違う海の中が
見れるのはナイトダイビングの魅力ですね。
また、ダイビングの魅力をお伝えしたいです!
〈日本語のツボ!〉
NHK出版「国語力トレーニング」より2問出題。
/べる
「食べる」の謙譲語はどれでしょうという問題。
⑴召し上がる、⑵いただく、⑶お食べになるの
三つのうち、謙譲語は⑵いただくです。こちらの
問題正解しました!
肩を〜
次の文で誤っているものはどれでしょう。
⑴「肩を貸す」、⑵「肩を落とす」、⑶「肩をひく」。
誤っているものは、⑶「肩をひく」です。こちらも
正解しました!「肩を貸す」は手助けすること、
「肩を落とす」は落胆するという意味です。
これからも正しい日本語を使えるように
勉強を頑張りたいと思います。
〈朗読のツボ!〉
6月19日は「ろう⑹ど(10)く⑼」の語呂合わせから
「朗読の日」です。
〇脇田
中学生の時、職業体験で保育園に行きました。
そこで、子どもたちに向けて読み聞かせをする
機会がありました。私は今まで読み聞かせを
したことがなかったので絵本に書いてある文を
読み上げるだけでした。私が終わったあとに
保育園の先生が違う本を読み聞かせしたのですが、
登場人物になりきって声色を変えたり、
強弱をつけたりしていて、さすがだなと思いました。
子どもたちも楽しそうに聞いている様子でした。
職業体験が終わった後何回か保育園にお邪魔した際、
読み聞かせをする機会があって、その時は少し
声色や強弱に気を付けました。すると、こどもたちも
楽しそうにしてくれて嬉しかったです。同じ文でも
伝え方で受け取り方が変わることを実感しました。

〇大津さん
高校の卒業式で答辞を読んだ大津さん。答辞を読む
練習の場所は家で、お母様に聞いてもらって
アドバイスをもらいながら練習していたそうです。
しかし、実は先生から「保護者の方には当日の
お楽しみだから家で練習はだめだよ。」と言われて
いました。当日喜んでもらえるか不安でしたが、
「良かったよ〜!」と保護者の方にも先生方にも
言ってもらえたそうです。先生との約束は
ともあれ、喜んでもらえて何よりでした!

〇川本さん
中学校の国語の授業が怖かった川本さん。
なぜかと言うと、教科書の一文読みを回す際に
先生がクオーテーションマークの付いている文に
厳しかったそうです。中学校の時期は感情を出すのが
恥ずかしい年ごろで、セリフにあたるのが怖かった
そう。「走れ、メロス」の「あきれた王だ!」という
セリフが劇の指導のようで、感情をこめないと
なかなか進まなかったことを覚えているといいます。
今では、以前と違って楽しく、
できるようになっています!

〇手島さん
大学の部活動の納会の司会を務めた手島さん。
3回ほど経験して、最初はマニュアル通り読めば
いいやと思っていたそうです。しかし、せっかく
アナセミに通っているのに、マニュアル通りに
読み続けるわけにはいかない!と思い、文章の
意味を考えてスラッシュを入れたり、声のトーンを
変えたり気を配りました。そうすると監督や
同級生から「良く伝わってきたよ。かまなかったね。」
とお褒めの言葉を頂きました。アナセミの成果が
出た瞬間、うれしいですね!

人前でお話する機会は皆さん経験があって、そういう
積み重ねでマイクの前に座っているかもしれません。
先生も小学校6年の時クラスの学級委員の作文を
イベントで代読する機会があったそうです。
代読でしたが大きな拍手を頂いたそうで、
人前で読む気持ちってこんな感じなんだなと
思ったそうです。
〈終わりに〉
折り返しの3回目の放送は、2回目の反省を生かして
「緊張する!」ではなく、「楽しみ!ワクワク!」と
言って本番に臨みました。今回は人数も多かったので
ワイワイと楽しみながらいつもよりはリラックスして
できました。しかし、やはり相槌がうまくできず、
気づけば隣にいた手島さんの方がナチュラルな相槌を
していました。次週で最後なので後悔がないように、
相槌を自然にするにはどうすればいいかを勉強して
臨みたいと思います。私だけでなくリスナーの方々にも
楽しんでもらえるような放送を意識して頑張ります!
FMラジオ日記 | - | - | - | - |